ブログを始める準備・ワードプレスをインストールする

前回の授業で、ドメインを使えるようにするための設定が終わりました。本日の授業では、サーバー(土地)に「ワードプレスをインストール」していきます。

サーバー…土地、ドメイン…住所 でしたよね。これから使っていくワードプレスは「」のようなものだとイメージしてください。

 

ブログを始める準備・独自ドメインの取得①の1時間目でお話したように、レンタルサーバーの会社によってはワードプレスを簡単にインストール出来るサービスが用意されています。ブログの学校では、ロリポップの「簡単インストール」を使って進めていきます。

以下、本日の授業の目次になります。

 


本日の授業:ワードプレスをインストールしよう

1時間目:ロリポップのワードプレス簡単インストールを使う

ロリポップにログインします。

ユーザーページ左サイドバーの「サイト作成ツール」→「Wordpress簡単インストール」を選びます。

 

 

【ワードプレス簡単インストール】

・サイトURL・・・ワードプレスで使う独自ドメインを選びます。

・利用データベース・・・そのままでOKです。

・サイトのタイトル・・・後から変更することも出来ます。もしまだ決まっていない場合は空白でもOKです。

・ユーザー名、パスワード・・・ここでの「ユーザー名、パスワード」はロリポップアカウントのものではなく、新たに作成するものになります。

※ここで入力したユーザー名とパスワードを使ってワードプレスにログインする事になりますので、忘れないように気をつけて下さいね。

・メールアドレス・・・自分のメールアドレスを入力してください。ワードプレスの更新情報などが届きます。

・プライバシー・・・チェックをが入っていればOKです。

 

 

入力が完了したら「入力確認」を押し、「承諾する」にチェックを入れインストールを押します。

 


2時間目:ワードプレスのインストールが完了したら

ワードプレス簡単インストールの際に入力したメールアドレス宛てに「新しい WordPress サイトの設置に成功しました」というメールが届きます。

メールには、サイトアドレス・ユーザー名・ログインページのアドレスが記載されていますのでそちらを使ってログインしてみましょう。もしメールを消してしまって、ログインページのアドレスが分からなくなってしまっても、下記の方法でログインページに行く事が出来ます。

 

ロリポップにログインして確認する

ユーザーページ → 「ワードプレス簡単インストール」ページにあるインストール履歴で、サイトアドレスとログインページアドレスを確認することが出来ます。

 

②独自ドメインでログインページへいく

WordPress(ワードプレス)のログイン方法とログイン画面のURL 


3時間目:ワードプレスにログインしてみよう

ワードプレスログイン画面には行けましたか?無事に行けたら、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてみましょう。

 

Wordpressログイン画面

 

ログインに成功するとワードプレスブログの管理画面、「ダッシュボード」が表示されます。ワードプレスは、記事の投稿や設定、管理などはこのダッシュボードで行ないます。

wordpressダッシュボード


次の授業・・・記事を書いてみよう

Follow me!

ブログを始める準備・ワードプレスをインストールする” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です